各チームの運用成果をお伝えします

GAINSKY(ゲインスカイ)で資産運用|月利6%投資

ゲインスカイの運用チームは4つあります。各チームによって戦略と成績がまちまちとなります。社会情勢によって成果が変化すると認識しています。ABCチームにおいては年間通して平均的に成果を出しているのが【黄色/Bチーム】なります。補填があるためどのチームも一年間負けなしですが、万が一でも損失を出したくない人にオススメなのが【赤色/Aチーム】です。【青色/Cチーム】は相場が不安定なときに力を発揮する傾向があります。通常はいまいち。

 

30,000$以上でエントリーするなら【緑色/Dチーム】一択です。Dチームは損失があったとしてもGainsky社が全額埋め合わせてくれて更にリベートの4%(月利6%)が付いてくる安心・安定の運用チームです。


赤チームの運用成績

GAINSKY(ゲインスカイ)で資産運用|月利6%投資

社会情勢が不安定な時は成績が振るわない傾向にあります。仮に3%まで損失がでたら取引がストップする設計になっており10,000$運用時には補填が3%つくため実質損失は出ないチームです。4%近い運用益を出すこともありますが基本は0.5〜1%です。これに補填の2.5〜3.5%(額によって異なる)が加わります。

 

だいたい20日で平均3%の運用(月利4.5%)イメージです。
直近では3/13終了分の4.938%が最高成果です。このとき10,000$でエントリーしていた人は7.938%(月利11.9%)となったはずです。


黄色チームの運用成績

GAINSKY(ゲインスカイ)で資産運用|月利6%投資

年間通して平均的に運用益を上げているバランスのよいチームです。損失を5%まで許容しているのである程度利益を取りに行ける感じです。
平均運用益は1.5〜2.5%です。これに補填が加わるので5%(月利7.5%)くらいの成果となります。黄色チームは損失を出したことがないですが一応補填の金額よりもカットロスの数字が大きいことは認識する必要があります。

 

だいたい20日で平均5%の運用(月利7.5%)イメージです。
最近では3/16に出した4.17%が最高です。このとき10,000$エントリーしていたら7.17%(月利10.75%)となっています。


青チームの運用成績

GAINSKY(ゲインスカイ)で資産運用|月利6%投資

一番リスクが高い運用なのに何故か成果がいまいちな青チーム(^_^;)損失を8%まで許容しているので損失を出す可能性があります。事実、過去一年間の運用益において唯一損失を出したチームとなります。補填があるために収支はプラスですが純粋な運用ではマイナス計上があるチームです。カットロスが大きいので今後も損失を出す可能性は認識する必要があります。平均運用益は0.5〜2.5%と幅が広いのが特徴です。これに補填が加わるので4%(月利6%)くらいの成果となります。

 

だいたい20日で平均1〜1.5%の運用(月利6%)イメージです。
最近では3/27に出した2.978%が最高です。このとき10,000$エントリーしていたら5.978%(月利8.96%)となっています。


緑チームの運用成績

GAINSKY(ゲインスカイ)で資産運用|月利6%投資

会社専属のトレードチームです。今年の1月から運用を開始しており実力は未知数です。ただ損失がゼロ(仮に負けても全額会社負担)なので安心感があります。そして補填も通常よりプラス1%つくので最低でも4.25%の利益が確定しているチームとなります。平均運用益は2%です。これにリベートが加わるので6.75%(月利10%)くらいの成果となります。

 

だいたい80日で平均6%の運用(月利9%)イメージです。
最近では3/25に出した2.962%が最高です。このとき30,000$エントリーでは6.962%(月利10.75%)となっています。


トップへ戻る