トレーダーチームの居場所(※企業秘密について)

ゲインスカイ月利10%運用

ゲインスカイにとってスキャルピングトレードの心臓部であるトレーダーチームは、言わば繁盛しているラーメン屋の“秘伝のタレ”みたいな存在です。

 

トレーダーチームがきちんと機能しないとゲインスカイのサービスが成り立たないことは周知の事実です。会社としてはトレーダーチームの所在地を明かすことはヘッドハンティングや事業の妨害など、かなりのリスクに晒される事態が予想できます。したがってトレーダーチームの居場所だけは教えてくれません。
ドイツの本社があるとされる事務所や中国の珠海にある金融ビルではないということだけは情報として入っています。

 

 

自分も含めてゲインスカイの投資にと組まれている人は、トレーダーチームの居場所を知りたいのはやまやまだと思います。
しかし、先ほどのラーメン屋のたとえると、自ら通うラーメン屋さんの美味しさを追求するあまりに「秘伝のタレのレシピ」を
教えろとお店に追及することになります。

 

そういう人はなかなか居ないですよね?そういう事をいう人はおそらくファンではない“ただ知りたい人”なのかな?と思います。
企業秘密の秘伝のタレを暴いて、お店自体を危険にさらすことはしない方が良さそうです。


アフィリエイト報酬はいつまで?

アフィリエイト(紹介)報酬はいつまで続くのか?という質問が多く寄せられます。

 

アフィリエイト報酬はゲインスカイの成長戦略の一つです。広告費をかけない代わりにユーザーのみなさんに宣伝をお願いしているので支払われるものです。
結論から先にお伝えすると、現在のところ紹介した相手(紹介先)が運用を続けている限り20日毎にずっと。です。継続的に入る収入となっております。
これには理由があって、紹介元の人は紹介先のサポートを行うことがアフィリエイト報酬の条件となっています。

 

継続で報酬が頂ける代わりに、きちんとサポートしてくださいね。という会社からのメッセージもアナウンスされています。
この配当を出しているので、ゲインスカイは最少人数の運営で回していけるとも言えます。

 

また、アフィリエイトの必要がないほどにゲインスカイが認知されるようになった場合、アフィリエイトしてもらわずとも人が勝手に流入してくるようになるため、ゲインスカイのアフィリエイト報酬はだんだん少なくなる事が考えられます。

 

これは企業である以上、自社の利益を上げるのが基本です。顧客にお金をあげるために存在するわけではないのです。
現在、ゲインスカイは利益の半分ほどをアフィリエイト報酬に充当しています。これを少しずつ減らして会社の利益を追求していくことでしょう。

 

会社ボーナスってなに?

会社ボーナスは

 

1、ニューカマープロモーション
2、ビットコイン入金
3、各種キャンペーン

 

で獲得できます。

トップへ戻る